消費者金融や銀行のカードローン、キャッシング、クレジットカードについてのあれこれ

キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる

カードローン

お金をおろせない状況になった時にカードローンを利用する3つのメリット

投稿日:

買い物やレジャーなどでお金が必要になった時にキャッシュカードが破損していてATMでおろせないというトラブルが発生してしまう事も少なからずあります。

そのような時に友人からお金を借りて対応する人もいますが、最近ではカードローンを利用する人が多いです。

カードローンはお金を借りるサービスなので世間的にイメージが良くないですが、実際に利用するとメリットになる点があります。そこでお金をおろせない状況になった時にカードローンを利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

申し込みをした日にお金を借りれる

お金がおろせない時に友人にお金を貸して欲しいと頼むと貸してくれる事もありますが、金欠の状態になっていて貸してもらえない事もあります。確実性という点では疑問が残るので困ってしまう事も多いです。

しかしカードローンは即日融資に対応している業者が増えてきているので申し込みをした日にお金を借りる事が出来ます。自動契約機でカードを発行してもらえば自社ATMやコンビニに設置されているATMを利用してお金を借りる事が出来るのでお金をおろせない状況になってもしっかり対応する事が出来ます。

本人確認書類を持っていればお金を借りれる

業者から融資してもらう時は本人確認書類、収入証明書、印鑑などが必要になる事が多いですが、カードローンを利用する時は本人確認書類を持っていればお金を借りる事が出来ます。

本人確認書類は公的な機関で発行された身分証明書という定義になっているので運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが適用されます。何かしらの本人確認書は持っているはずなのでお金をおろせない状況になってもカードローンを利用すればしっかり対応する事が出来ます。

しかし業者によっては顔写真付きの本人確認書類と指定されている事もあるので注意が必要です。

家族に内緒でお金を借りる事が出来る

カードローンの申し込みを自動契約機で行うと契約書やカードがその場で発行されるので自宅に郵送物が届く事が一切なくなります。

お金を借りる時に家族にバレるのではないかと不安になってしまう事もありますが、自動契約機で申し込みをすればそのような心配をする必要がなくなります。お金をおろせない状況で家族に内緒でお金を借りたい時でもカードローンを利用すればしっかり対応する事が出来ます。

最近では遊興費の補てんなど些細な理由でカードローンを利用している事も多いのでお金をおろせない状況になった時は利用してみるといいでしょう。

-カードローン

Copyright© キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる , 2018 All Rights Reserved.