消費者金融や銀行のカードローン、キャッシング、クレジットカードについてのあれこれ

キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる

カードローン

カードローンとクレジットカードのキャッシングはこのような点が違います

投稿日:

キャッシングを行う方法として、消費者金融や銀行のカードローンに申込みを行う他に、クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法があります。この両者は共にカードを使ってATMからお金を借りるという共通点がありますが、実は結構違う点があるのです。

まず、カードローンは基本的に借り入れ、返済共にATMから行えるのが特徴の1つですが、クレジットカードのキャッシング枠を使うと、返済は普通にクレジットカードを使った場合と同様に毎月の締日を経て翌月以降の引き落とし日に口座から引き落とされます。カードでの返済には対応していません。

そして、カードローンはキャッシング専用の契約なので、設定された限度額の範囲で自由に借り入れが行えますが、クレジットカードのキャッシング枠というものは原則的にショッピング枠の中に設定されています。

つまり、ショッピング枠が50万円あり、キャッシング枠が30万円というカードの場合、この30万円という枠はキャッシング専用に確保されている訳ではないのです。ショッピングで既に40万円を利用していると、キャッシングができるのは10万円分だけになります。クレジットカードは元々ショッピングの為のカードなので、ショッピングでの利用の方が優先なのです。

また、カードローンは借り入れ金額によって自動的に毎月の返済額が変化する仕組みになっています。一例では10万円を借りた場合は毎月4千円の返済で、20万円になると8千円といったように返済額が都度変化していきますが、クレジットカードのキャッシングでは1回払い、またはリボ払いのどちらかしか選択することができません。

1回払いにすると、締日を経て次回の引き落とし日に一括で引き落としが行われます。リボ払いであれば、毎月自分で設定した金額だけの引き落としになりますが、キャッシングをした金額によってこれが自動的に変わることはありません。5千円と設定していると、10万円のキャッシングを行っても、30万円の場合でも5千円ずつの引き落としです。

尚、クレジットカードをショッピングで利用した時に1回払い(カードによっては2回や3回でも)を選択すると、実際に利用した金額のみの引き落としで特に手数料が掛かることはありませんが、キャッシングで利用すると、1回払いの場合でも必ず金利手数料が発生してします。この点はショッピングでの利用との大きな違いなので、必ず覚えておきましょう。

カードローンとクレジットカードのキャッシングには、主にこのような違いがあります。カードローンはキャッシング専用の契約だけに、キャッシングに利用するならこちらの方が便利なのは間違いありません。

ただ、クレジットカードのキャッシングは新たに申込みをしなくても手持ちのクレジットカードですぐに行えるという利点があるので、すぐに現金が必要になった時にはとても便利だと言っていいでしょう。

キャッシング枠ご希望の方へ|クレジットカードの三井住友VISAカード
https://www.smbc-card.com/nyukai/pop/cashing.jsp

-カードローン

Copyright© キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる , 2018 All Rights Reserved.