消費者金融や銀行のカードローン、キャッシング、クレジットカードについてのあれこれ

キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる

カードローン

お金を借りるカードローンとキャッシング

投稿日:

カードローンってご存知ですか?よくクレジットカードやキャッシングなど様々な物がありますが、カードローンとキャッシングにはそれぞれの状況により向き不向きがあります。使い方を間違うと大変な事になりますので、しっかり理解した上で使用してください。

カードローンもキャッシングも共に契約する前に事前審査があり、それに通過しないとお金を借りることはできません。実際に利用する時はどちらもATMでお金をおろすので口座から下ろしている感覚になりますが、あくまでも借金になるのでしっかり返済はしてください。

カードローンは借り入れを繰り返し行えるところと、急な現金が必要になった時や利息を抑えたい時などに使うといいです。一方、クレジットカードのキャッシングのほうは緊急の場合や借入額が少ない時、分割払いではなく一括返済できるかたなどはキャッシングのほうが向いています。

とはいうもののどちらも審査を通過する必要がありますし、ATMでお金を下ろすのも同じですし何度も自由に現金を引き出すことが可能になっています。利用するにあたりカードローンもキャッシングも違いはほぼないといっていいです。

ですが借りたお金は借金になりますので、当然返済しなくては行けません。そうなった時に1番違ってくるのが返済方法になります。

キャッシングというのは一括払いを主にしていますが、カードローンの場合は分割払いをしていくのが一般的になります。分割だと毎月少額で払っていけるので、返済しやすくなり負担も減ります。

すぐにお金の返済目処か立たない人は分割払いをしているカードローンのほうがいいですが、もちろんデメリットもあります。返済期間が長くなるほど利息が発生してきます。毎月少額でもいいですが、長期になり毎回利息がついてしまえば結果的に支払う金額は大きくなってしまいます。

簡単にまとめると、キャッシングでは少額の場合一括払いができるので利息を抑えられてお得感もありますし、お金を返せる人はキャッシングを使っているほうがいいです。一方、カードローンの場合一括で支払うのは難しいけれど、少し大きな金額が必要だと思う時は返済期間と利息をしっかり頭に入れながら借りるほうがいいです。

どちらもその人個人によってはオススメになるようなものですがメリット、デメリット含め使い分けが出きるといいと思います。カードローンもキャッシングも審査が必要なので、いざお金に困ってから審査を通すよりは予め通して置くことができるので、準備しておくものいいと思います。

-カードローン

Copyright© キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる , 2018 All Rights Reserved.