消費者金融や銀行のカードローン、キャッシング、クレジットカードについてのあれこれ

キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる

カードローン

リボ払いの負担が大きいと感じるならオリックス銀行カードローンへの借り換えを

投稿日:

クレジットカードなどの利用時に、支払い方法を一括ではなくリボ払いとする場合があります。一括では支払えないような大きな金額の買い物をした際にリボ払いは便利ですが、負担が大きくなってしまうデメリットもあります。

分割で支払っていくような形となるので一度当たりの支払い負担は大きくはなりませんが、金利手数料が重くのしかかるリボ払いでは最終的な支払総額がどうしても大きくなります。

もともとの利用金額から考えて非常に大きな支払総額となる場合もあるのがリボ払いなので、分割で少しずつ支払っていけるからと軽い気持ちで利用をするのではなく、しっかりとした計画を立てたうえで利用をするようにしたいものです。

リボ払いの支払いが重なると苦しい

カードのリボ払いは1件の支払いであれば何とでもなるものですが、これが2件3件と増えてくると毎月の支払いが大きな負担となり、月々の生活すらも苦しくなってきてしまいます。

払っても払っても終わりが見えてこないリボ払いの地獄に陥ってしまい、金利手数料ばかりがとられる無駄な支払いを毎月毎月、ひたすらに繰り返すこととなってしまうのです。

リボ払いのスパイラルから抜け出すにはとにかく支払いの負担を減らすしかなく、可能であれば1件でも2件でも金額が少ないものでもいいのでとにかく支払先を減らすことです。

金銭的な理由でそれが難しいのであれば、今の支払いよりも負担が軽くなるようなところで借り入れ、リボ払いからの借り換えで毎月の支払いの負担を減らすしかありません。

低金利のカードローンに借り換える

カードのリボ払い、特にクレジットカードのものは金利手数料が15.0%や、高いところでは18.0%程度まで取られることがあります。これを低い金利のカードローンで借り換え、丸まる借り換えることができれば毎月の支払いの負担は軽減されます。

例えば、15.0%の金利手数料でのリボ払いが3件ある状態で、一桁台の金利で借りられるカードローンにすべて借り換えたとすれば、毎月の負担も最終的な支払総額も大幅に抑えられることになります。

それを可能としてくれるのがリボ払いからの借り換え利用で人気のオリックス銀行カードローンで、今のリボ払いの支払いが正常に行えている、安定した収入があるといった方であれば、リボ払いからの借り換え利用ができる可能性が十分にあります。

オリックス銀行カードローン公式サイト
https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/

大きな金額での借り換えにも対応をしている

オリックス銀行カードローンはその名の通り銀行のカードローンとなり、プロミスやアコムといった消費者金融よりも好条件で借りられるのが大きな特徴となります。限度額を見ても最大で800万円と高額までの利用が可能で、細かいリボ払いを一気に借り換えることも可能です。

大きな金額で借りられれば低金利となるのもオリックス銀行カードローンの強みであり、リボ払いからの借り換え利用にも適している理由です。細かなリボ払いをまとめて借り換えられれば毎月の支払いも一回で済み、管理も楽になります。

リボ払いでのカード破産とならないためにも支払いが正常に行えているうちに、早い段階でオリックス銀行カードローンへのリボ払いからの借り換えを考えてみたいものです。

あまりにも少ない金額のリボ払いの利用では返済負担の差もそこまで大きくはなりませんが、30万円以上となるようなリボ払いの利用がある場合には、オリックス銀行カードローンへの借り換えが有効となる可能性があります。
http://www.speed-cardloan.com/

リボ払いからの借り換え利用時の注意点

オリックス銀行カードローンへのリボ払いからの借り換えを利用するにあたっては、以下に挙げる注意点をしっかりと確認しておく必要があります。誰でも借り換え利用ができるわkではないので、最低限の条件として確認をしておきましょう。

  • リボ払いの支払いが遅れていないこと
  • 利用者本人に安定した収入があること
  • 収入に対してのリボ払いが多すぎないこと

借り換えとしての利用を行う際には今のリボ払いの支払いがしっかりと行えていることが最低条件となり、支払いの負担が大きすぎるなどで既にリボ払いの支払いが遅れてしまっている、不足での入金となってしまっている状態では利用は不可となります。

また、クレジットカードのショッピング枠に関しては自身で収入を持たない専業主婦の方でも利用が可能となりますが、オリックス銀行カードローンは本人の安定した収入が必須となるため、収入がない専業主婦の方はリボ払いからの借り換えでも利用はできません。

その他、消費者金融の貸金業法のように明確な基準、線引きがあるわけではありませんが、収入に対するリボ払いの金額が多すぎる場合にも審査通過が難しくなるため、オリックス銀行カードローンでの借り入れが不可となる可能性があるので注意が必要です。

リボ払いは使い方次第ともいえる

カードのリボ払いは一括で支払えないような大きな買い物ができるメリットはありますが、その代わりに支払いの負担が大きくなりがちな傾向にあります。

使い方次第では便利な支払方法となるのがリボ払いではありますが、便利だからと言って使いすぎれば毎月の支払いが苦しくなり、支払いが苦しいからとキャッシングなどを利用するようになると毎月の支払い自体が追い付かなくなる場合すらもあります。

便利なリボ払いも使い方次第では自分自身を苦しめるものとなってしまうので、今は支払えない買い物をする際には何でもかんでもリボ払いで決済をしてしまうのではなく、しっかりとした計画を持ったうえでリボ払いの利用とするようにしてください。

-カードローン

Copyright© キャッシングやカードローンに関することを書き続けてみる , 2018 All Rights Reserved.